コーヒー・ア・ゴー!ゴー!  スペシャルティーコーヒーを広める男




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
グラシャス! :: 2009/11/28(Sat)

今回訪問した農園は、コロンビア南西部に位置する

armacafe-s.JPG
ウィラ県という所でしたが、最後に訪問したのが

アルマカフェ。

こちらの事務所でコロンビアコーヒーの各地域の

組織やとりまく状況などをお聞きしました(難しかった~)。

dry-s.JPG

 

 

首都のボゴタに戻った後は、FNCというコロンビアのコーヒー生産者の連合会の事務所に招かれ各地域のコーヒーをカッピング。

ウィラを訪問している間はその地域だけの

コーヒーでしたが、こちらではあちこちの

コロンビアのコーヒーをカッピング。

勉強させていただきました!

 

 

 

 

 

これで、今回のコロンビア訪問レポートは終了です。

行く前と印象が全く違いました。

何人の人にコロンビアは危険!オーデンジャラス!

と言われたことか。今回訪問した場所は全くもって安全でしたよ!

そういった危険な場所もあるのかもしれませんが...

 それから思った以上に大都会!首都のボゴタは交通量もかなり多かったです。

niketsu-s.JPG

バイクの2人乗りは当たり前?

良くみかけました。

 

bogotatokai-s.JPG

 

 

 またコロンビア訪れます!とても良いコロンビアトリップでした!!!

 
 

 

スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
ロスノガレス :: 2009/11/24(Tue)

急斜面のぼり息あがりっぱなしでしたが

nogareskanban-s.JPG
なんとかロスノガレス到着!

 

ロスノガレスは記念すべき第一回コロンビアカップオブエクセレンス

 
で第一位を受賞した農園。

農園主はリカウテさん。

もうこの辺では有名な方です。

rikaute1-s.jpg

 

2005年のカップオブエクセレンス1位を受賞した時の

お金で家を建てたそうです。

その前すんでいた家も新しいお家の後ろにありました。

ビフォーアフター

                BEFORE                   →                 AFTER

before-s.JPG

after-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々が落札したお金で新しいコーヒー精選処理の機械を購入し

家も建てられた、非常に感謝していると言ってくださいました。

改めてカップオブエクセレンスのプログラムの素晴らしさを

感じました。

robasyamen-s.JPG

かなり勾配のきつい斜面です。収穫されたチェリーはその日のうちに処理されます。

migotonacherry-s.JPG

ピッカーのみなさん

 

PICKERS-s.JPG

 

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
アセベド~ピッタリートへ :: 2009/11/23(Mon)

 
そーいえばこの右の写真は9月にゴー!ゴー!

dc1124159-s.JPG
で販売したカップオブエクセレンス3位受賞

のコロンビア・エル・プログレソ農園。

素晴らしい景観。これを見たとき美味しい

コーヒーが作れないわけないって思いましたよ!

 

そんなアセベド地区から車で移動して

ピッタリートという場所に入りました。

ピッタリートでは10,576の農家があるそうです。

 

dc1124262-s.JPG

dc1124281-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな街です。コロンビア、道路もきれい 街もきれいな所が多かったです。

そこからロスノガレス農園のある山に向けて移動。

車で移動してたのですが舗装されてない急斜面のため

途中から徒歩で...

dc1124289-s.JPG

dc1124294-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高1,800m きつい!かなりつらかったのだけは覚えてます。

上りきったところにロスノガレス農園がありました!

 

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
次なる場所へ :: 2009/11/21(Sat)

dc1120193_R.JPG
収穫作業の翌日は場所をピッタリートという場所に移動し

まずは町の市場のようなところで朝食

 

 

dc1120198_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェアンディーノという生産者組合の事務所を訪れ

dc1120208_R.JPG

早速、みんなでこちらで収穫されたコーヒーをカッピング

dc1120180_R.JPG

そして、いよいよ、あのロス・ノガレスへと向かいます。

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
収穫 :: 2009/11/20(Fri)

かごを腰にぶらさげジャパニーズピッカー軍団出陣

japapick_R.jpg

 収穫作業は1kg収穫して240ペソ=11円。

 こちらでは毎週土曜日に支払われているようです。

 収穫する方の気持ちになって真剣にやってみました。

 

dc112095_R.JPG

 バックのすばらしい景色とともに30分、かなり勾配のきつい

 斜面です。汗だく、虫にさされ、まじ大変す。

 30分経過、バケツの中はこんな感じ

dc112097_R.JPG 黄色いチェリーの木を収穫したのですがどんだけ気をつけてても

 青い実が混じってしまいます。思ってた以上に難しい。

 で、30分でどれくらい収穫できたか計量

dc1120147_R.JPG

 3.5キロ!

 あれだけ必死で30分でたった3.5キロ。

 これは、最終的に焙煎した状態で500g弱ぐらい。

 ちなみに、賃金は38.5円です。

 時給77円。

 良い体験させていただきました!

  この後作って頂いたご馳走おいしかったぁ

dc1120166_R.JPG

  1. | trackback:0
  2. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。