コーヒー・ア・ゴー!ゴー!  スペシャルティーコーヒーを広める男




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
コスタリカ・パナマ:ファームツアー記その4 :: 2007/02/28(Wed)

2日目はタラス という地域を
みてまわりました。
tara-5.jpg


コスタリカのコーヒーを考えるとき
もっとも重要なエリアということ
らしいです。
標高は1,100m以上でコスタリカの
40%を占めるコーヒーが栽培さ
れてます。

やはり山道は道路が舗装されておらず
途中からはこのようなピックアップ
トラックの荷台にゆられて行きます。

tara-1.jpg


山の斜面にたくさんのコーヒーの木があり
さわやかな風が吹き上げていきます。


↓アフリカンベッドと呼ばれるパーチメント
 を乾燥させる高床式の作業台です
tara-2.jpg


コーヒーも淹れていただきました。
tara-4.jpg


いくつか農園を矢継ぎ早に見て
まわり、この日のハイライトとも
呼べる「カフェティン」農園が
見えてきました... 続く
スポンサーサイト

テーマ:中米 - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
コスタリカ・パナマ:ファームツアー記その3 :: 2007/02/26(Mon)

少し遅めのランチをささっとすませ
次なる目的地はセントラルバリー。

ここでは、ブルマス農園、
セロアルト農園を訪問しました。

↓コーヒーの花、ジャスミンのような甘い香りがします。
sono3-7.jpg


2つとも山奥のジャングルというより
主要道路から少し上った高台に
ありロケーションが良いところです。
sono3-6.jpg



ブルマスのコーヒーは酸に特徴があり
とても繊細で風味も素晴らしい。

sono3-2.jpg

sono3-3.jpg



オーナーが研究熱心で、どの栄養素を
どういうタイミングで与えたら
糖度が上がるのかを検証している
と話してました。

でもそのタイミング等は秘密です フフフ
と笑う横顔はどことなくマニアックな
ものを感じるのでした。

↓赤い実だけではなくこのように黄色の
実になる品種もあります。
sono3-1.jpg



sono3-5.jpg


農園を後にするともうすっかり外は真っ暗。
今日も1日が終わりました。
7つの農園を訪問したことになります。

昨日夜遅くにコスタリカに到着し
時差ぼけなんていってられないほど
ハードに動き回りヘロヘロ...

でもまだ1日が終わったばかりだ!
なんだか昨年のエルサルバドル訪問
の5,6倍を既に経験してしまったような
濃い~一日だったなあ... 続く

テーマ:中米 - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
コスタリカ・パナマ:ファームツアー記その2 :: 2007/02/24(Sat)

コスタリカの朝は肌寒い。
時差ぼけのまま朝早くから早速
農園をみてまわりました。
sono2-1.jpg


まずウエストバリー地区。
エルバス農園、
シンリミテス農園、
マナンティアレス農園、
エルサル・デ・サルキ農園
エル・エスピノ農園。
sono2-6.jpg

コスタリカではマイクロエステート
という言いかたをしてます。

少量生産の農園で畑作りから
コーヒー豆栽培・収穫処理・
乾燥・袋詰め出荷まで、いわゆる
全て自分達で行ってる小規模農家
ですね

収穫された赤い実をパルパーという
機械で果肉を除去します。
sono2-2.jpg


果肉が除去されパーチメントがでてきました
sono2-3.jpg


パーチメントを乾燥させるため天日乾燥させます。
sono2-4.jpg


倉庫で脱穀するまで保管。
sono2-5.jpg


国によって、このへんのやり方は様々です。

農園の方々のお話を聞いてまわり、そろそろ
お昼にしましょうか?
おーそうだった、昼メシもすんでない。

農園めぐりはまだまだ終わらないのであった... 続く

テーマ:中米 - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
コスタリカ・パナマ:ファームツアー記その1 :: 2007/02/23(Fri)

今回コスタリカ、パナマに一緒に同行
したのは珈琲の味方塾のメンバー全部
で12名。
日程はまずコスタリカに2日、パナマに2日
再びコスタリカで1日という日程でした。

ん?これじゃ5日だな...
そうか移動で1日、アメリカのヒューストン
に行って泊まるだけ1日。
7泊9日。
20070223084015.jpg



まず、最初の目的地コスタリカ。
そこまで行くには成田から約12時間
コンチネンタル空港のファーストクラス
でゆったりとフライトだったら楽なんだ
ろうけどもちろんエコノミーで。

で、ヒューストンであの高圧的な態度の
アメリカの入国審査を受け4時間待って
再び飛行機に乗り3時間30分かけて
ようやくコスタリカのサンホセへ。

コスタリカのサンホセ空港に到着したのは
すっかり夜。DSCF2321.jpg


水戸からまるまる1日かかってようやく
到着。
サンホセ空港に降り立ったときの、むわっと
した熱い空気が、来たぜ中米!を感じさせる
のでした   続く

テーマ:中米 - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
曜日感覚もよくわからん :: 2007/02/22(Thu)

サマンバイア・ナチュラルが完売
しました。
エルボスケというエルサルバドルの
香り高いコーヒーが入荷してます。
後味はチョコレートですが、口に
含んだときにプラムのような風味
を感じることができます。うまいよ!

今日ぐらいから体調が戻ってきました。
いや~おとといはきつかった!
ふらふら。

昨日もきつかった。

やることが山ほどあってどうしたもんだ
状態なのですが、ついていけない状態
でした。

頑張ります。

テーマ:♬*:♬♪゚・:,。♬ - ジャンル:日記

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。